あさひホーム

住まいは家族を「慈しみ育てる場所」
とあさひホームは考えています。


■安全である事。
創業より基礎と木にこだわり、「見えない所」を大切にした住まい造 りに取り組んで参りました。住まいの「良し悪し」は見えない所で の、使われる建築材料とその取り扱い方で決まるからです。
弊社のオリジナル外断熱工法『頑丈な家』は、見えない所に創業からこだわりを持って造り続けて参りました。
東濃ひのきの 4 寸角無垢柱、一般的な基礎仕様を大きく上回る、ベ ース・立ち上がり一体打ちベタ基礎、高性能断熱材フェノールフォ ームでのオリジナル外断熱工法。躯体は耐震性能の高い骨太構造と して、強烈な地震力のねじれを受け止める床は剛床構造です。
そして、乾燥木材でも建築後に必ず起きる『痩せ』による隙間を防止するシメール耐震金物等を用いて新築時の強度を保持し、安全性を高めています。

■健康である事。
木材は薬剤を用いない無農薬です。
更に仕上げ材には自然素材を多く使用します。完成すると見えなくなる下地材には化学物質を吸着・分 解するボードを用います。とにかく住んで頂く方の健康にトコトン配慮しています。
勿論、完成お引き渡し前にはホルムアルデヒド濃度を測定しその安全を確認しています。

■快適で省エネである事。
外断熱工法にする事で熱橋をなくし、熱損失を防ぎ省エネルギーで快適住空間を創造しています。
厳選された材料を用い熟練の職人が一棟一棟心を込めて造ります。


『米田君、君だから会社も信用したのに。』
代表の米田が住宅メーカーに在籍していた当時、担当していたお客様からの言葉がきっかけであさひホームが誕生しました。住宅メーカーの方針に疑問を持ちながらも進めた結果、お客様に辛い思いをさせてしまいました。本当に申し訳ないというお詫びの気持ちと、自分は何もできない惨めさと、ふがいなさが交錯したのを鮮明に覚えているといいます。
絶対に手抜きをしない『見えない所で差のつく頑丈な住まい造り』を誓い、見えない所に良い部材を正しく使い、正しく丁寧に施工することにこだわったオリジナル外断熱工法『頑丈な家』から始まり、を れを大きく進化させた『完全外断熱・地熱活用・無農薬のトリプルエコ住宅』にたどり着きました。トリプルエコ住宅は石川ブランド優秀新製品に認定されました。
同業者の方にも『そこまでしなくても』と思われるほどの強いこだわりを持ち続け、これまで続けてきたことが石川県のブランドとして認められ、間違いではなかったと改めて確信しています。これから住まい造りをお考えの方へ、よりよい住まい造りのお手伝いをします。

あさひホームの施工例


会社概要

会社名 株式会社あさひホーム
所在地 石川県小松市上小松町丙100番地8
設立 平成8年
連絡先 0120-928-588
主力工法 木造軸組工法(外断熱通気工法)
施工エリア 小松市、加賀市、能美市、白山市(旧松任市)、鶴来、野々市町、金沢市南部
備 考 地盤保証、瑕疵保険、リフォーム瑕疵保険、住宅履歴、完成保証、住宅性能表示すべて対応
完成引き渡し後の無料定期点検あり。

石川県下厳選住宅会社一覧


カタログ資料一括請求(確認画面)

ニュース・イベント情報

ウッドパーク金沢上荒屋 分譲住宅

御経塚サティ近く!!
太陽光エネルギーを使った”自然と共生する家”

場所:金沢市上荒屋2-3
提供:沢野建設工房

ウッドパーク笠舞本町 笠舞モデル分譲

子どもと、地球と、ともに暮らす
みんなにやさしい街、「笠舞本町」

場所:金沢市笠舞本町
提供:沢野建設工房